picture
BLOG

2021.4.13 AVEDAカラーについて『Q&A』

スタッフ

関口 哲広

アルファクリックでは、大半のお客様にAVEDAカラーを楽しんでいただいています!
日常にサロンワークの中でよくある質問について、今日は説明していこうかと思っています。



AVEDAカラー Q&A

Q:ヘナとの違いは?
A:アヴェダカラーはあくまで「自然由来成分を93%配合したアルカリカラー薬剤」です。ヘナはアルカリを含みませんので本来「ヘナはカラー剤ではない」んです。別のジャンルと考えていただくほうが良いかな?と思います。
へナなどちらかというと、カラートリートメントやマニキュアに近いジャンルです!

Q:ジアミンアレルギーなんだけどAVEDAカラーで染められる?
A:アヴェダカラーにもジアミン(酸化染料)は含まれます。ジアミンアレルギーの方は残念ながらご遠慮いただいております。
※白髪染め用のヘナも“ジアミンを配合したケミカルヘナ”の場合があります。なのでジアミンアレルギーの方はご注意くださいね。(一般的に完全なナチュラルヘナは白髪を染めるためのものではないので、染める効果はあまりありません)

※「アレルギー」に関しては対象が自然由来か化学的なものかはあまり関係ありません(例えば化学染料に対するアレルギーの方もいれば、草木に対するアレルギーの方もいらっしゃいます)。
“染めたことがない”、“AVEDAカラーが初めて”、“元々肌が弱い”といった方は「パッチテスト(アレルギーテスト)」を行った上で後日施術することができます。心配な方はこちらぜひオススメなのでご相談ください!

Q:AVEDAカラー、傷みは少ない?
A:アヴェダカラー自体、一般的なカラー剤より揮発に優れている(ダメージの元が髪から外に逃げやすい)ので塗布して10分間くらいはスーッとする感じがあるかもしれませんが、その分ダメージになる成分が髪の中に残留しにくいので平均的にダメージは少ないカラーと言えると思います。

※余談ですが、ホームカラーなどでよくある“匂わないカラー”。ちょっと優しそうに聞こえますが、言い方を変えると「匂わない=揮発しにくい=髪に残留しやすい」場合もあるんです。
一概に匂わないから優しい(傷まない)という訳ではないんです!

そしてさらに、実際にサロンで行うカラーの強さはスタイリストが状態に合わせて設定できるので負担が最小限に抑えられるようなレシピにしています(例えば毛先のダメージ部分は弱い薬の設定にしたりします。これはサロンカラー全般に言えることで、ホームカラーではなかなか出来ないサロンカラーのメリットです)。

少しマニアックな内容も含まれていますが、
皆様のふとした疑問にお答えできていたら幸いです!

他にも、さまざまな質問を受けることもありますので、そういった内容にもお答えしていけたらと思います!
クーポン

↑はじめての方こちらから

Le Clic ALPHA(ルクリックアルファ) 
副店長・クリエイティブディレクター

関口 哲広

スタッフページはこちら

Le Clic ALPHA(ルクリックアルファ)

墨田区業平1-10-8 タイカビル1F

03-5608-8625